高崎第九合唱団のホームページです。ベートーヴェン第九を群馬交響楽団と高崎芸術劇場で歌う! (一部のコンテンツはパスワードにより団員のみの閲覧となります。)

高崎第九合唱団 第48回演奏会 2021年12月19日(日) 高崎芸術劇場 大劇場 で開催!!

高崎第九合唱団 第48回演奏会 2021年12月19日(日) 15:00開演 高崎芸術劇場 大劇場 指揮/大友 直人 ソプラノ/森 麻季、メゾソプラノ/小川 明子、テノール/錦織 健バリトン/大西 宇宙 ベートーヴェン作曲/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」 ヨハン・シュトラウスⅡ作曲/美しく青きドナウ 管弦楽/群馬交響楽団 合唱/高崎第九合唱団 合唱指導/赤羽 洋子/瀧川 幸恵/岸 裕之

「読売新聞」9/18 朝刊で 2021年高崎第九演奏会をご紹介いただきました。



Bravo♪♪♪♪♪♪♪♪ !!
藤岡幸夫 マエストロとの昨年末の「高崎第九演奏会」をとりあげていただいたテレビ番組「エンター・ザ・ミュージック」(BSテレ東)が、You Tubeで視聴できます。感動への軌跡をぜひご覧ください♪

『群馬交響楽団×高崎第九合唱団:歌い継ぐ「第九」の灯』
《エンター・ザ・ミュージック2021年2月13日放送》
大編成のため全国で公演中止が続く中、“音楽のある街”高崎で開催された「第九」演奏会。
チケットは完売、困難を乗り越え多くの人たちの想いをのせた歓喜の歌が響き渡る。その本番までの道のりを追ったドキュメント。


お知らせ

●団員の皆様へ 次回の練習は 9/23(木・祝) 全員(音楽ホール)です。詳しくは練習予定➡ をご確認ください。

●我らが高崎第九合唱団ピアニスト、ユリヤ・レヴさんがNHKの外国向け配信 NHKワールド JAPAN の番組「Where We Call Home」で紹介されました。「A Pianist’s Love, Loss and Life in Takasaki」というタイトルで高崎での人生とふれあいが描かれます。20分ほどの放映ですが高崎第九の練習風景も写り、赤羽団長との絆にもスポットが当てられます。
オンデマンド配信がこちらから視聴できます。  https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/callhome/20210201/2087027/

うまく視られない場合はこちらを参考にして下さい ➡

●2021メイコンサートは中止となりました。詳しくはこちら➡

●赤羽団長より団員の皆様へ、2021年年頭のごあいさつ➔

パート練習の動画は こちらです ➡パート別の細かい部分などはこちらをご覧になり練習にお役立てください。

ウィーン公演が延期になりました。詳しくはこちらをご覧ください →「ウィーン公演延期のお知らせ」

●「Daiku Times」休刊のお知らせ  こちら➡





高崎第九合唱団 第48回演奏会 開催 2021年12月19日(日) 15:00開演 高崎芸術劇場 大劇場

指揮/大友 直人
ソプラノ/森 麻季、メゾソプラノ/小川 明子、テノール/錦織 健バリトン/大西 宇宙
ベートーヴェン作曲/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」
ヨハン・シュトラウスⅡ作曲/美しく青きドナウ
管弦楽/群馬交響楽団
合唱/高崎第九合唱団 合唱指導/赤羽 洋子/瀧川 幸恵/岸 裕之

MENU