ご 挨 拶

NPO法人高崎第九合唱団 副団長 根岸赴夫

 団員の皆さんお元気でお過ごしでしょうか?コロナ禍にみまわれてから早くも1年半が経過しましたが、なかなか収束が見えてこないのが現状です。ワクチン接種が国民全体に行きわたれば、もう少し安心感が出てくると思います。
 赤羽団長は2回のワクチン接種を済ませ元気はつらつ、暮の演奏会に向けてフルスロットルです。団としても出来る限り早く通常の活動を再開したいと願っております。
 とは言えコロナ禍で一変した生活習慣を、すぐにコロナ前のそれと同じように出来るかと言えばなかなかその様にはいかないと思います。不安をお持ちの方も多くいらっしゃるでしょう。
 だからこそ団員の皆さんは、他の団員に対しての思いやりという意味でも出来る限り速やかにワクチン接種を済ませ、全員が安心して合唱のレッスンに参加できる様ご努力頂きたいと思います。
 そして暮れには満面の笑顔で満席のホールに第九を響かせたいと思います。それまでもう少しの我慢です、頑張りましょう。

2021.7.6