ありがとう! 高崎第九合唱団 第47回演奏会


 ありがとうございました

NPO法人高崎第九合唱団 団長 赤羽洋子

初めに、コロナ禍での高崎第九合唱団第47回演奏会にお越し下さり温かいご支援を賜りましたお客様に、団員一同心より感謝申し上げます。

今回の演奏会は「音楽のある街・高崎」を守ると言う高崎市長の強い意志とイニシアチブのお蔭で開催することが出来ました。また、高崎芸術劇場と群馬交響楽団、高崎第九合唱団も大きな不安の中で試行錯誤をしている中、市長の後押しに呼応をするように一気に動き出し、三位一体となって知恵を結集し成し得たコンサートでもありました。

当日は高崎駅周辺にライブ映像が流れ、思いがけなく音楽を味わえる憩いの空間が生まれました。暮れの町でふと立ち止まると、ウィーンの街を歩いているような素敵な気配が実現したのです。それは「音楽のある街・高崎」を象徴する出来事となりました。

♪♪♪演奏終了後 ♪♪♪
鳴りやまない拍手に続き、客席とステージがお互いに手を振り合い大きな劇場に味わったことのない一体感が生まれ、広い空間全体に広がって行ったのでした。居合わせた全ての人々の心が一つになった瞬間です。

皆様の心に去来するコロナの不安や恐れが和らぎ、少しでも勇気に変わるような演奏会であったなら幸いです。「苦しみを乗りこえて歓喜に至る」人類の世界遺産に相応しい「第九」の力を改めて認識し、皆様のお蔭で演奏出来た幸せを噛みしめております。

最後に、お客様からお預かりした浄財は高崎市保険課にコロナ支援の目的で寄付させて頂きました。温かいお気持ちありがとうございました。


演奏会の模様が12月31日まで高崎駅周辺大画面ビジョンで放映されました。

 ●高崎オーパ「オーパ外壁ビジョン」
 ●高崎駅東口ヤマダ電機「ラ・ビジョン」
 ●高崎駅在来線改札口前「J-spotビジョン」


◆各マスコミでも紹介されました。記事一覧は こちら➔


◆第47回演奏会 開催概要➔


◆演奏会プログラム➔